フェイシャルエステの種類

光フェイシャルエステ

ハンドマッサージに加えて、美容効果のある特殊な光を当てるのが、光フェイシャルエステです。小じわ、たるみなどに効果があり、どちらかというと、顔のしわなどを改善したい人向けです。しわやたるみ以外にも、しみやニキビにも効果があり、ハリや潤いを与えます。エイジングケアとしての効果があり、見た目を若返らせられます。

サービスの流れは、まずはクレンジングにより洗顔し、美容液によりパックし、ハンドマッサージします。ここまでは通常のフェイシャルエステと同じです。

その後、IPライトやHEXライトなどと呼ばれる光をマシンを使って照射し、 お肌を刺激します。光によって真皮層を刺激し、細胞を活性化させることにより、シミやしわを取り除きます。レーザーなどと違い、光を当てるだけなので、痛みや炎症はないです。お肌への負担が少なくフェイシャルエステを行える方法です。アフターケアも必要なく、施術後に薬などを使う必要もないお手軽な方法です。

全体的な施術時間としては1時間ほどであり、それほど時間はかかりません。この施術と一緒にリンパマッサージやケミカルピーリングなどを受ける方もおり、いくつかの施術を行うと、より美肌効果が高まります。